Body Care

ひよこ豆: 健康上の利点、副作用、用途、投与量、相互作用

ひよこ豆 (Cicer arietinum) チャナはひよこ豆の別名です。(HR/1) タンパク質と食物繊維が豊富です。ひよこ豆はタンパク質が豊富で、ベジタリアンやビーガンの食事で肉の代用品として使用できます.ひよこ豆は、ミネラルやビタミンも豊富です。ひよこ豆の消費は、その顕著な抗酸化作用により、皮膚の健康に有利です.ひよこ豆には、空腹を制御し、消化を促進するのに役立つタンパク質と繊維が含まれているため、体重が減少します.ひよこ豆は、血糖値を管理するのに役立つインスリン分泌を増加させるため、糖尿病患者に特に役立ちます.ひよこ豆の抗酸化作用と脂質低下作用は、心臓病のリスクを最小限に抑えるのに役立つ可能性があります。水に浸していない、または揚げたひよこ豆は、ガスや膨満感を引き起こす可能性があります. ひよこ豆は別名 :- Cicer arietinum, Imas, Chholaa, Bengal gram, Chana, Gram, Chanya, Buut, Chunnaa, Chane, Chholaa, Kadale, Katal,...

Most Read

Triphala: 健康上の利点、副作用、用途、投与量、相互作用

トリファラ ハリタキ、ビビタキ、アマラキは、トリファラを構成する 3 つの果物またはハーブです。(HR/1) アーユルヴェーダではトリドシック ラサヤナとして知られています。これは、カパ、ヴァータ、ピッタの 3 つのドーシャのバランスを取る薬であることを意味します。ビタミンCなどの抗酸化物質が豊富で、免疫力の発達を助けます。トリファラの浄化特性により、夜前に空腹時にトリファラを服用すると、体内の浄化に役立ちます.トリファラ クルナは、エネルギー摂取量を減らし、体脂肪レベルを下げることで、減量にも役立ちます。抗酸化作用があるため、一部の心疾患からも保護します。下剤作用があるため、トリファラ パウダーを牛乳と一緒に食べたり、トリファラ タブレットを飲んだりすると、便秘が解消されます。そのアンチエイジング特性により、Triphala とココナッツ オイルのペーストを顔に塗布して、肌のきめとしなやかさを改善することができます。トリファラは、目の健康に役立つ抗酸化作用があるため、目にも有益です。トリファラに含まれるビタミン C は、頭皮に塗布すると抜け毛を減らし、発毛を促進します。 Triphalaはすべての肌タイプに適していますが、乾燥肌の方はココナッツオイルと一緒に使用することをお勧めします.トリファラの過剰摂取は下痢を引き起こす可能性があります. トリファラ :- HR180/E トリファラ :- 工場 トリファラ:- いくつかの科学的研究によると、トリファラの用途と利点は以下のように言及されています(HR/2) 便秘 : 便秘はヴァータドーシャの悪化が原因で、ジャンクフードをたくさん食べたり、コーヒーやお茶をたくさん飲んだり、夜更かししたり、ストレスやうつ病などによって引き起こされ、これらすべてが大腸のヴァータを悪化させ、原因となります。便秘。 Triphala を服用すると、その Rechana...

Latest

Essential

Lifestyle Change

Healthy Day

Hadjod: 健康上の利点、副作用、用途、投与量、相互作用

ハジョド (Cissus quadrangularis) ボーンセッターとしても知られるハジョッドは、古代インドのハーブです。(HR/1) フェノール、タンニン、カロテノイド、ビタミン C などの抗酸化物質が存在するため、骨折治癒能力があることでよく知られています。 アーユルヴェーダによると、ハジョッド ジュースを牛のギーまたは牛乳 1 杯と組み合わせると、骨折の治癒に役立ちます。そのサンダニヤ(粉々になった部分の結合をサポートする)能力による骨折の。体の新陳代謝を高めることにより、体重管理に役立ちます。また、体内の脂肪やコレステロールの蓄積を防ぎ、トリグリセリドレベルを下げることにより、肥満の管理にも役立ちます. Hadjod の収斂性と創傷治癒特性は、創傷治癒に役立ちます。Hadjod ペーストの鎮痛および抗炎症特性は、創傷の痛みと炎症の軽減に役立ちます。 Hadjod の過度の使用は、口渇、頭痛、口渇、下痢などの悪影響を引き起こす可能性があります。そのため、Hadjod を使用する前に医師の診断を受けることが重要です。 ハジョドは別名 :- Cissus quadrangularis、Haadjodaa、ボーンセッター、Haadsaankal、Hadjoda、Mangarballee、Sunduballi、Piranta、Kaandvel、Haadabhanga gachha、Hadajoda、Asthisamhrt、Vajravalli ハジョドはから入手 :- 工場 Hadjod の用途と利点:- いくつかの科学的研究によると、Hadjod (Cissus quadrangularis) の用途と利点は以下のように言及されています(HR/2) 杭 : Hadjod の抗炎症特性は、痔核の治療に役立つ可能性があります。肛門と下部直腸静脈の不快感と炎症を和らげます。 Hadjod はまた、パイル関連の出血や痔組織の脱出の軽減にも役立ちます。 痔核は、ヴァータドーシャとピッタドーシャ(特にピッタドーシャ)が調和していないときに起こる出血性のパイルの一種です。不均衡なドーシャによって引き起こされる便秘は、肛門領域に塊のような形成を引き起こします.治療せずに放置すると、出血する可能性があります。ハジョッドには、便秘の予防に役立つヴァータのバランスをとる美徳があり、そのカシャヤ(収斂性)の性質は、出血を止めて安堵をもたらすのに役立ちます. 肥満 : ハジョドは体の新陳代謝を促進するため、減量に有益です。 Hadjodには、減量に役立ついくつかの成分が含まれています。また、脂肪や脂質の蓄積を防ぎ、トリグリセリドレベルを低下させます. Hadjod の特性は、肥満の管理に役立ちます。 肥満は、消化不良の結果として発症する障害であり、体内に脂肪の形で毒素が蓄積されます.その結果、カパドーシャが悪化します。ハジョッドのウシュナ(ホット)とカパのバランス特性は、この病気の管理に役立ちます。消化を改善し、毒素の蓄積を減らす消化の火を改善することにより、肥満の管理に役立ちます. 1. Hadjod...

Video Tutorials

Routine Workout

Symptoms & Cure

Self Care

 
Contact Us Disclaimer About Us
Privacy Policy Terms & Conditions Cookie Policy